×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーデザイナーのブログ

オーナーデザイナーのブログ

今月のおすすめ オーナーデザイナーのブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ネットショップと実店舗

今年からネットショップに力を入れようと奮闘しています。

ステイホームになったので、さぞや時間がいっぱいあって、猫たちともずっと一緒にいられて、ゆとりのある生活スタイルになるだろう....と思っていました。

でも、いざ本腰を入れて自社のネットショップを見てみると....
写真のレイアウトや枚数、文章が気になって、今更ながら店舗メインの販売だったなぁと思い知らされました。

これからは商品の実物をお客様に見てもらえる機会はありません。
ネット上の写真と説明文が全てになります。

そう考えると装着写真が掲載していないイヤリングとか、長文で読む気になれない説明文とかが気になります。
なにより、スマホで見やすいページにしないといけないですよね。

写真撮影から始めないと良いページには出来ません。
撮影したそのままではネットショップには使えません。
レイアウトを考えて余分なものは消して出来るだけ実物に近いカラーにするなどの修正・加工が必要です。

そのためにフォトショップを勉強すると....
「えーっ!そんな便利な方法があったのー!」
というような事がいっぱい出てきて......
なんでもっと早く勉強しておかなかったのだろうと後悔し....

まだまだ知らない便利な機能は山ほどあるのだろうなぁ
と今している仕事に不安を感じつつ....

新しい事を知ってしまうと、それまでこれでいいと思っていたものが要修正になって.....

果てしなく作業は続くのです。

春頃に、Yahoo Shop の営業の方から、「写真にロゴを入れて下さい。その方がブランドイメージがアップします。」とアドバイスを頂きました。
(Puro Tango のネットショップはYahoo のECサイトにも有ります。)

「はい。わかりました。」と答えたのは良いのですが、なにせ商品数が800点。しかもネットショップはYahooとこのサイト合わせて2店舗。

未だにロゴ入れ作業は終わっていません。

ネットショップ自体の作業量もさることながら
SNS広告も覚えなければならない事が山ほどあります。

Facebook Instagram LINE おまけにメルカリショップのオープンと.....
昭和人間には戸惑うばかり....
はっきり言ってヘロヘロです。


今回のブログは愚痴のようなことばかりで申し訳ありません....
でも、ネットショップが綺麗なページになって行くのはとてもやりがいがあって楽しい作業です。
これからどんどん良くして行きますので、お時間のある時にぜひ覗いてみて下さいね。

いつもありがとうございます。


  

 


 

 

2021-10-10 12:23:15

コメント(0)

折りたたむ

青虫を育てる

あなたは自分の庭にまるまると太った青虫がいたらどうしますか?

先日、ベランダのレモンの木の鉢の周りに虫の糞らしきものがいっぱい落ちていました。
スーパーで買ったサンキストレモンの種の小さな芽から育てた可愛いレモンちゃんです。

すくすく育っていまや2.5mほどになり、青々とした大きな葉っぱが美しいです。
トゲもすごいけど....ちなみにレモンの実は成りそうもありません。

上を見上げると葉っぱがガシガシに食べられています。
絶対にどこかにでかい虫さんがいると思って目を凝らして探してみると.....

鮮やかな黄緑に黒と黄色の点々が入った丸々とした青虫くんが、枝に沿って擬態化して隠れていました。
可哀想だけど、これ以上私の可愛いレモンちゃんを食べられては困ります。

いやがる青虫くんを無理やりピンセットで枝から剥がして、マンションの外側の植木の中に放そうとしました。
マンションの玄関から外に出る時に管理人のおばさんと会ったので、これから青虫を植え込みに放そうとしたことを告げると.....

「私が持って帰って育てます」
「ええ〜??? 持って帰って育ててくれるんですか〜?ぜひお願いします!」

びっくりです!
彼女の趣味で、青虫を育てて、蝶々にするのが好きみたいです。
ご自宅の周りに柑橘系の木がいっぱいあるので、餌には困らないみたいです。

なんと奇特な方でしょう!
感激してレモンちゃんの葉っぱ5枚ほど差し入れしてしまいました。
虫だって生きるために必死です。
柑橘系の葉っぱしか食べない青虫くんは、私が殺さなくても茂みに放されたら多分生きていく事は難しかったでしょう。
育ててもらえるとわかって、本当に嬉しかったです。

何日かして、綺麗な蝶々がレモンちゃんの周りをひらひらとずっと飛んでいました。
多分青虫くんのお母さんだと思います。

大丈夫だよ、ここにはもういないけれど、優しい人間が育ててるからね。

その後、無事蛹になったところまでは確認しました。
どんな色の蝶々になったか、今度聞くのがとても楽しみです。


 


 

 

2021-09-23 19:19:48

コメント(0)

折りたたむ

宝石豆知識・ブルートパーズ

あなたはブルートパーズのカラーが4段階に分かれていることをご存知ですか?

市場に出回っているブルートパーズは殆どが透明のトパーズをトリートメントして色をつけたものです。

色の淡い順に、
 
① スカイブルー   ...アクアマリンのような淡い水色

② スイスブルー   ... 青空のような爽やかなブルー

③ スーパーブルー ... 濃い深みのあるブルー

④ ロンドンブルー ... 紺色に近いダークブルー

②と③をまとめてスイスブルーと呼んでいることもあるようです。

どれを選ぶかは人それぞれで、

優しいスカイブルーが好きな人、明るいスイスブルーが好きな人、印象的なスーパーブルーが好きな人、市場にあまり出回っていないロンドンブルーを選ぶ人....

どのブルーもそれぞれ異なる魅力があって美しいです。

ちなみに同じトパーズでもFタイプとOHタイプがあり、ブルートパーズはFタイプ、インペリアルトパーズやピンクトパーズ(すごく高価です!)はOHタイプです。

シトリンは正しくは黄色の水晶なので、鉱物的にはトパーズではありません。


 
スカイブルーのブルートパーズ     スーパーブルーのブルートパーズ







 

 

2021-09-05 11:19:26

コメント(0)

折りたたむ

束の間の夏休みはホストクラブ?

あなたはこの夏どのようにお過ごしですか?

県をまたいでの移動は出来るだけ控えて下さいとの事でしたが、お盆ご褒美旅行は決行しました。

昨年はコロナで諦めて行けなかった山梨の裂石温泉に行ってきました。
2年前には可愛い雌猫のみぃちゃんがいたのですが、昨年秋に老衰で亡くなったと聞き、とても悲しかったです。
今年はみぃちゃんのお墓参りも兼ねて2泊3日で雨の中行って来ました。

裂石温泉は塩山駅からバスで約20分。
「日本秘湯の会」のメンバーで、大きな源泉の冷泉があります。
暑い夏には天国のような避暑地です。

オーナーさんが動物好きで、山に捨てられたワンちゃんや猫ちゃんの面倒もみています。
毎年夏に通っていても猫ちゃんにはなかなか会えなかったのですが、2年前の夏にみぃちゃんという可愛い雌猫がなついてくれて、ちょっと怖かった大きいワンちゃんのお散歩も出来て....
とっても楽しかったんです。

昨年はコロナで自粛して会えないまま、みぃちゃんは虹の橋を渡ってしまいました。

今年はちょっとさびしいなぁと思いきや....

超イケメン男子のチャトラーくんとポン太くんが熱烈歓迎してくれました。
もちろん、おやつをしっかり持ち込みしてましたが....

さすが男子!
チカラが強い!
オヤツを求めてグングンスリスリ迫って来ます。
これは新手のホストクラブ!!
タイプの違うイケメンに囲まれメロメロ状態になりました。
袋から小出しにしてカリカリオヤツをあげると袋をターゲットにガンガン攻めて来ます。

猫好きにはたまりません!
なんと贅沢な体験でしょう。
温泉とイケメン猫ホストくんたち!

雨はずっとしとしと降っていましたが、イケメン猫ホストくんたちのおかげで最高の夏休みを過ごすことが出来ました。
みぃちゃんのお墓参りも出来ました。

帰りの特急が雨で運休になり、塩山駅で2時間待ちしましたが私のご機嫌気分はずっと続きました。
うちに帰れば大人しくお留守番をしてくれていた美女猫のふたりがまったりと迎えてくれました。

ああ、なんという幸せな人生....
猫は私を幸せにしてくれる大切な存在です。


  

ゴージャス系のポン太くんは歌舞伎顔です。(寄り目)

  

最近猫が変わったようになつこくなったチャトラーくん。げんかん前でまるで狛犬のようなふたり。可愛すぎる!

 

2021-08-21 09:32:40

コメント(0)

折りたたむ

時々遠くを見ていますか?

あなたは遠くを見ることがありますか?

ステイホームでお仕事をしていると、遠くを見る機会があまりありません。
スマホはもちろん、パソコン画面やTVを見る時間が殆どで、遠くの景色を見ることは全然していません。

たまに眼精疲労がたまって、目の奥がダル重くなったときに駆け込んでお世話になっている鍼灸の先生に、
「遠くをみなきゃだめよ」
と言われ、最近は遠くを見ていない事に気づきました。

ステイホームになってから、全然遠くを見ていない....
狭い家の中、どこを見ても近過ぎる....

でも、幸いなことに仕事部屋の窓から空を見ることが出来ます。
なので、その先生の言葉を聞いてから、時々窓の外の遠くの空を見る事にしました。

青い夏空に真っ白な雲がゆっくり移動して、目だけでなく気持ちも癒されます。
オフィスから空が見えるって、東京では結構なラッキーだと思います。
願わくば、このままの景色が続きますようにと祈るような気持ちです。

なぜかと言うと、窓の外の古い空き家があったのですが、長年こじれていた相続問題が解決したとかで工事が入り、大きな木がいきなり切られて無くなってしまいました。

とても綺麗な緑の景色が突然消えてしまうと、窓の外はものすごく殺風景な景色に変わってしまいました。
鳥たちの憩いの場だったのに....
すごくショックで悲しく感じました。
生き物がいなくなるのは寂しいですね。

今後その場所に高い建物が出来ると空が見られなくなります。
出来ればこのままずーっと空を見ながらお仕事したいなぁと思います。

緑がどうしても恋しくて、空が見える窓の外に鉢植えを置きました。
昔スーパーで買ったレモンの種からいまや2Mの木に育ったレモンさんと、このために新しく迎えたトネリコさんです。

青い空と緑の植物、ステイホームの身にはものすごい癒しです。
緑のチカラはほんとにすごい!
ちなみにうちの猫ちゃんもお空を見るのが大好きです。


  



 

 

2021-08-12 18:18:51

コメント(0)

折りたたむ

猫は空気読みません...

暑い日が続いていますね。
私はずっとステイホームで、愛猫2匹とまったり暮らしています。

猫も暑いのか、いつもアンモニャイト姿で寝る翠ちゃんもだら〜んと伸びて寝ています。
薫ちゃんは冬の間はクローゼットの奥の段ボールの中で爆睡しますが、さすがに暑いのか私の足元か、エアコンの下のタワーの上で寝ています。

そこで、猫思いの私は薫ちゃんのために置き型のハンモックを買ってあげようと思い立ちました。
床に密着するより絶対に涼しいはずです。

Amazon、楽天、Yahooと色々探して、6.2kgの巨体でも大丈夫な大きさのハンモックを思い切って注文しました。
なぜ思い切りが必要なのかと言われれば、薫ちゃんは過去に買ってあげたものを無視して、使ってくれないことが多々あったからです。

体が大きくなったので、箱型のトイレでは窮屈だろうと、屋根なしのすごく大きいサイズのメガトイレを用意したのですが....
一度だけ入ってオシッコした後、二度と使ってくれません。

窮屈な箱型トイレで時々◯◯チがギリギリ外に飛び出す手前にしています。
多分している姿を見られるのが嫌なんだろうな〜。

メガトイレが捨てられずにまだ生き残っているわけは、小柄な3.2kgの翠ちゃんがよく使ってくれるからです。
​玄関前にデデンとでっかいメガトイレが幅をきかせています。
翠ちゃんが入るとまるでプールみたいです。

オモチャも同じで、これは楽しそうだから運動させられると思い、買って遊ぼうと誘っても、最初の一回だけであとはどっしり構えて無視されます。
薫ちゃんに気に入ってもらうのはなかなか大変なのです。

唯一タワーは気に入って、よく乗って寝ています。
これは結構高かったし、組み立てがすごく大変だったから、乗っているのを見たときは感激の涙でした。

そして、今回のハンモック...
結果、ダメみたいです。

猫は空気読みませんね〜。
だから好きなんですけど...

ステイホームが楽しいのは猫がいてくれるからだと思います。
結構言葉もわかってくれているみたいなので、ひとりで話しかけてます。

健康で長生きして欲しいなぁ....


    




 

 

2021-07-30 10:07:22

コメント(0)

折りたたむ

脳のしくみ

あなたは何かをするときに関係のないことやものや人が決まって頭に浮かぶことはありませんか?

私は顔を洗うときになぜかある俳優さん(男性)のことが頭に浮かびます。
しかも必ずあるドラマの一シーンで出てきます。

ある場所に行くと全然関係のない光景がいつも思い浮かびます。
なんでだろうとその度に疑問に思っていました。

ずーっと不思議だったのですが、最近ある本を読んで納得がいきました。
脳には色々な回路が複雑にあって、一度つながったことやものや人の回路は残るらしいです。

それは行動だったり、言葉だったり、匂いだったり、味覚だったりなんでもありでつながるみたいです。

その強さはそのときの衝撃の度合いで決まるので、その後も強いまま残ったり、だんだん弱くなっていったりするそうです。
多分顔を洗いながら(?)ドラマの一シーンを見たのか、ドラマを見ながら顔を洗おうと考えていたのか
そのときに顔を洗うという行為とそのドラマの一シーン(俳優さんが出ていた)の回路がつながってしまったのですね。

だから何かを覚えたいときは関係性のあるものも一緒に覚えると効果的だそうです。
私も最近は単発で人の名前を覚えるのが困難になって来たので、歴史上の人物や芸能人の名前と関連させて覚えるようにしています。
例えば... 伊賀さん=伊賀忍者 のぶこさん=織田信長 みたいな.....

あと納得したことが、子供のころに聞いた話は、後に実際に経験した記憶となって脳に残ることもあるそうです。
実際私も本当にあったことか、人から聞いて自分が想像したことだったのかさだかでない記憶があります。

脳って本当に面白いですね。
その本によると、記憶はかなりいい加減で、あとから自分の都合の良い方に上書きされたりするらしいです。

その本を読んで、今まで不思議だったことが「そういうことだったのか〜!納得!!」ということがいっぱいあって難しいけど面白かったです。

ちなみに本の名前は「脳にはバグがひそんでる」ディーン・ブオノマーノ著でした。


  

 

2021-07-10 09:57:04

コメント(0)

折りたたむ

アレルギー(恐!)

あなたはアレルギー体質ですか?

私は結構なアレルギー体質です。
特に目のまわりが弱くて、メイクも合わないものを使うと大変なことになります。

いつも見ているビューティー系のコンテンツで、有名なメイクアップアーティストの方が日頃使用している隠し技のメイク用品の紹介がありました。

ハイライトとフェイスシャドウとマスカラです。

単純な私は、ネットで探して全部購入しました。

使いながら、なんとなくメイクの効果を感じてひとりで密かに喜んでいたのはいいのですが...

一週間ほど使い続けていたら、使っていた部分が腫れて痒くなってきました。

最初は頬の片方だけだったので、虫にでも刺されたのかな と思っていたのですが、そのうち反対側も同じ症状に....
うわ〜!! これは新しいチークカラーのせいだ〜!
そのうち目のまわりも痒く腫れて来ました。
これは新しいハイライトカラーとマスカラのせいだ〜!

ぴったりハイライト、フェイスシャドウのチーク、マスカラをつかった部分です。
きっぱり使うのやめました。

今まで色が気に入って買ったアイシャドウもアレルギー反応が出て使えないものが多々ありました。
結局、皮膚科の先生がすすめてくれたメーカーのブラウンしかダメみたいです。

そして、先週のお休みの日に.....事件は起きました......

ちょっと愛猫とお昼寝をしていたのですが、妙に目が痒い...
そろそろ起きようと目を開けたのですが、うまく開けられない.....
あれれ!!!なんで開かないのかな???おかしいぞ

と胸騒ぎを覚えて鏡を見たら......
お岩さんどころではない(お岩さんは片目ですが、私は両目)化け物のように上瞼と下瞼が真っ赤に腫れ上がり、腫れた瞼に押しつぶされて開けられなくなった目の自分の顔がありました。

頭が真っ白になり、パニック状態.....なんの前触れもなしに寝て起きたら顔が化け物状態。
よーく見てみると眼球も溶けそうでゼリーみたいになっている....

徐々に視界がぼやけてくるので、見えるうちにかかかりつけの病院に電話をしてなんとか診てもらうことが出来ました。

多分アレルギーが目に集中して起きたということみたいです。
でも、その日は特に変わったものは食べていないし、メイクもしていなかったので、一体何がアレルゲンだったのか??

自分で作った食事でも材料によってはこんなことになるのだなと恐ろしくなりました。

思い当たるとすれば、サラダに入れたハムしかありません。
あとはお米と野菜しか食べていなかったのです。

残っていたハムの表示には、恐ろしいほどの数の訳のわからない薬品の名前が連なっていました。

やっぱり加工食品は怖い....
こんなのを猫とか身体の小さい動物が食べてアレルギーを起こしたら大変です。

昔は人間の残飯をペットにあげるのが普通でした。
今は絶対にしてはいけないと言われています。

なぜかというと、昔は食べ物に添加物がそんなに入れてなかったから大丈夫だったのです。
今は生のお肉やお魚でさえ、美味しく見せるために薬品に漬けたり色々加工したりしています。

だから身体の小さいペットに与えるととても危険なのです。

恐ろしい世界になってしまいました。
これからは普通にスーパーで売られているものでも、しっかりと表示を見て買わないといけないですね。

私の目も酷使し過ぎで弱っていたというのもあります。
目も大切に扱わないととんでもないことになります。

目の腫れは飲み薬と点眼薬と塗り薬で3日後には治りました。
でもあの時の自分の顔を見たときのショックは未だに癒されていません。
どんなホラー映画を観るより恐ろしい体験でした。

そして今は.....
普通の顔でいられることがとても幸せなんだと幸福感に満たされています。

病気や怪我でいいことは、治った後で普通でいられることに幸せを感じられることですね。
今はすごく幸せだ〜。


  


 

 

2021-06-24 14:21:16

コメント(0)

折りたたむ

保護ネコちゃんたちのチカラに泣きました…

うちの猫ちゃんは2匹とも保護ネコさんでした。
それぞれ異なる保護団体からの譲渡です。

先日インスタかFacebookか忘れましたが、2匹めの翠ちゃんの保護団体が多頭崩壊の現場から100匹以上の酷い状態の猫たちを保護したとありました。

大変だなぁと思っていたら、クラウドファウンテングでレスキューした猫たちのための寄付金を募っていました。

みな酷い状態で、目がグチャグチャで病気を持っている可哀想な猫たちが100匹もいたら治療費だけでも大変な金額になります。
レスキュー途中で亡くなったネコちゃんもかなりいて、最終的に70匹くらいを治療中とのことです。

微力ながら私も寄付しましたが、期限は6月10日なのにあっという間に当初の達成目標額の3倍の寄付金が集まっていました。

寄付する方からのコメントは皆「〇〇ちゃんを譲渡してもらい、本当に感謝しています。」的な、感謝の気持ちから寄付せずにいられないという感じのものが殆どでした。

私もうちの翠ちゃんに毎日癒されまくっていて、彼女なしの生活は考えられません。

結局、多頭崩壊の可哀想なネコちゃん達を救っているのは、過去にその団体に保護されて幸せになった猫ちゃんたちなのです。

そのことに気付いて涙が溢れました。

ある意味のサステナブルなシステムではないでしょうか。
もちろん保護団体の方たちのご苦労はお金だけでは解決出来ないでしょう。

でも、保護されて今は幸せになった猫ちゃんたちが、飼い主さんたちの心を動かして、次の可哀想な猫ちゃんたちを救う手助けをしている…

そう考えると寝てばかりいながら人間を動かして仲間たちを助ける猫ちゃんたちのチカラはスゴイなぁと思います。

それに比べて、自分の勝手でもの言えぬか弱い動物を酷い状態で飼い続けてしまう人間の愚かさが情けないです。

頑張れ! 各家庭にもらわれていった幸せなネコたち!
飼い主さんを幸せにして、保護団体さんを少しでも楽にして、一匹でも多くの可哀想なネコちゃんたちを救ってあげて、また幸せな飼い主さんを増やして....これをサステナブルと言わずしてなんと言う。


クラウドファウンティング→https://readyfor.jp/projects/62699

2021-06-01 10:37:52

コメント(0)

折りたたむ

パスタの食べ方について

これはあくまでも私感です.....

最近、近所のイタリアンのランチに週一回くらいの割合で行っているのですが...
隣にすわっていた20代くらいの女性が
ズルズルズルーっと音をたててパスタを食べていました。

えーっ!

お蕎麦じゃないよーパスタだよーっと心の中で叫んでしまいました。

昔、アルゼンチン人の女好きの男性が
「登茂子、僕はどんなに美人でどんなにナイスバディの女性でも、パスタを音をさせて食べるのを見たらもう二度と会わないよ。」
と言っていました。

違う男性も
「小さいときから、母親から音をたてて食べるなと厳しく言われて育ったよ。音をたてて食べることはとても恥ずかしいことで下品なんだ。」
と言っていました。

なので、箱根などでお蕎麦屋さんに行くと観光客の外人さんがものすごく苦労してお蕎麦を食べている光景がとても納得いきました。
ズルズルーっと勢いよく食べることができないのです。
これはこれで、食べるのに時間がかかってお蕎麦も伸びて不味そうに見えるのであまり上品とは言えませんが...
彼らは子供の頃からそういう躾を厳しく受けて育ったので、急にズルズルーっと勢いよく食べろと言われても出来ないのですね。

でも、パスタは外国から来たものなので、パスタの食べ方に於いては彼らの言っていることは正しいと思います。
パスタをラーメンやお蕎麦のようにズルズルーと音を立てて食べるのは、はっきり言って下品です。
その音を聞いた時、ものすごい違和感を感じてしまいました。

誰も教えてくれなかったんだろうなぁ。
さすがに見ず知らずの女性に注意をする度胸は持ち合わせていません。

そうしたら、反対隣に座った若い男性も勢いよくズルズルーっと食べ始めました。

うわーっ!

もしかしたら、私が間違ってるのか???
よくわからなくなりました。

あなたはどう思いますか?
私は文化的に生きるには、その文化が来た土地に合わせることが、尊敬を込めてその文化を楽しむことだと思います。

パスタをズルズルーっと食べるなんて私には出来ない....ってか絶対にしたくない!
ソースが回りに飛びそうだし...

お蕎麦はズルズルーっと勢い良く、
パスタは上品に...
それぞれの食べ物の文化の習慣に従って美味しく頂きたい...

彼女たちがいつか気づいてくれるといいなぁ。











 

 

2021-05-29 14:37:04

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4