×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーデザイナーのブログ»  保護ネコちゃんたちのチカラに泣きました…

保護ネコちゃんたちのチカラに泣きました…

保護ネコちゃんたちのチカラに泣きました…

うちの猫ちゃんは2匹とも保護ネコさんでした。
それぞれ異なる保護団体からの譲渡です。

先日インスタかFacebookか忘れましたが、2匹めの翠ちゃんの保護団体が多頭崩壊の現場から100匹以上の酷い状態の猫たちを保護したとありました。

大変だなぁと思っていたら、クラウドファウンテングでレスキューした猫たちのための寄付金を募っていました。

みな酷い状態で、目がグチャグチャで病気を持っている可哀想な猫たちが100匹もいたら治療費だけでも大変な金額になります。
レスキュー途中で亡くなったネコちゃんもかなりいて、最終的に70匹くらいを治療中とのことです。

微力ながら私も寄付しましたが、期限は6月10日なのにあっという間に当初の達成目標額の3倍の寄付金が集まっていました。

寄付する方からのコメントは皆「〇〇ちゃんを譲渡してもらい、本当に感謝しています。」的な、感謝の気持ちから寄付せずにいられないという感じのものが殆どでした。

私もうちの翠ちゃんに毎日癒されまくっていて、彼女なしの生活は考えられません。

結局、多頭崩壊の可哀想なネコちゃん達を救っているのは、過去にその団体に保護されて幸せになった猫ちゃんたちなのです。

そのことに気付いて涙が溢れました。

ある意味のサステナブルなシステムではないでしょうか。
もちろん保護団体の方たちのご苦労はお金だけでは解決出来ないでしょう。

でも、保護されて今は幸せになった猫ちゃんたちが、飼い主さんたちの心を動かして、次の可哀想な猫ちゃんたちを救う手助けをしている…

そう考えると寝てばかりいながら人間を動かして仲間たちを助ける猫ちゃんたちのチカラはスゴイなぁと思います。

それに比べて、自分の勝手でもの言えぬか弱い動物を酷い状態で飼い続けてしまう人間の愚かさが情けないです。

頑張れ! 各家庭にもらわれていった幸せなネコたち!
飼い主さんを幸せにして、保護団体さんを少しでも楽にして、一匹でも多くの可哀想なネコちゃんたちを救ってあげて、また幸せな飼い主さんを増やして....これをサステナブルと言わずしてなんと言う。


クラウドファウンティング→https://readyfor.jp/projects/62699

2021-06-01 10:37:52

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント