×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーデザイナーのブログ»  アレルギー(恐!)

アレルギー(恐!)

アレルギー(恐!)

あなたはアレルギー体質ですか?

私は結構なアレルギー体質です。
特に目のまわりが弱くて、メイクも合わないものを使うと大変なことになります。

いつも見ているビューティー系のコンテンツで、有名なメイクアップアーティストの方が日頃使用している隠し技のメイク用品の紹介がありました。

ハイライトとフェイスシャドウとマスカラです。

単純な私は、ネットで探して全部購入しました。

使いながら、なんとなくメイクの効果を感じてひとりで密かに喜んでいたのはいいのですが...

一週間ほど使い続けていたら、使っていた部分が腫れて痒くなってきました。

最初は頬の片方だけだったので、虫にでも刺されたのかな と思っていたのですが、そのうち反対側も同じ症状に....
うわ〜!! これは新しいチークカラーのせいだ〜!
そのうち目のまわりも痒く腫れて来ました。
これは新しいハイライトカラーとマスカラのせいだ〜!

ぴったりハイライト、フェイスシャドウのチーク、マスカラをつかった部分です。
きっぱり使うのやめました。

今まで色が気に入って買ったアイシャドウもアレルギー反応が出て使えないものが多々ありました。
結局、皮膚科の先生がすすめてくれたメーカーのブラウンしかダメみたいです。

そして、先週のお休みの日に.....事件は起きました......

ちょっと愛猫とお昼寝をしていたのですが、妙に目が痒い...
そろそろ起きようと目を開けたのですが、うまく開けられない.....
あれれ!!!なんで開かないのかな???おかしいぞ

と胸騒ぎを覚えて鏡を見たら......
お岩さんどころではない(お岩さんは片目ですが、私は両目)化け物のように上瞼と下瞼が真っ赤に腫れ上がり、腫れた瞼に押しつぶされて開けられなくなった目の自分の顔がありました。

頭が真っ白になり、パニック状態.....なんの前触れもなしに寝て起きたら顔が化け物状態。
よーく見てみると眼球も溶けそうでゼリーみたいになっている....

徐々に視界がぼやけてくるので、見えるうちにかかかりつけの病院に電話をしてなんとか診てもらうことが出来ました。

多分アレルギーが目に集中して起きたということみたいです。
でも、その日は特に変わったものは食べていないし、メイクもしていなかったので、一体何がアレルゲンだったのか??

自分で作った食事でも材料によってはこんなことになるのだなと恐ろしくなりました。

思い当たるとすれば、サラダに入れたハムしかありません。
あとはお米と野菜しか食べていなかったのです。

残っていたハムの表示には、恐ろしいほどの数の訳のわからない薬品の名前が連なっていました。

やっぱり加工食品は怖い....
こんなのを猫とか身体の小さい動物が食べてアレルギーを起こしたら大変です。

昔は人間の残飯をペットにあげるのが普通でした。
今は絶対にしてはいけないと言われています。

なぜかというと、昔は食べ物に添加物がそんなに入れてなかったから大丈夫だったのです。
今は生のお肉やお魚でさえ、美味しく見せるために薬品に漬けたり色々加工したりしています。

だから身体の小さいペットに与えるととても危険なのです。

恐ろしい世界になってしまいました。
これからは普通にスーパーで売られているものでも、しっかりと表示を見て買わないといけないですね。

私の目も酷使し過ぎで弱っていたというのもあります。
目も大切に扱わないととんでもないことになります。

目の腫れは飲み薬と点眼薬と塗り薬で3日後には治りました。
でもあの時の自分の顔を見たときのショックは未だに癒されていません。
どんなホラー映画を観るより恐ろしい体験でした。

そして今は.....
普通の顔でいられることがとても幸せなんだと幸福感に満たされています。

病気や怪我でいいことは、治った後で普通でいられることに幸せを感じられることですね。
今はすごく幸せだ〜。


  


 

 

2021-06-24 14:21:16

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント