×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

青虫を育てる

青虫を育てる

あなたは自分の庭にまるまると太った青虫がいたらどうしますか?

先日、ベランダのレモンの木の鉢の周りに虫の糞らしきものがいっぱい落ちていました。
スーパーで買ったサンキストレモンの種の小さな芽から育てた可愛いレモンちゃんです。

すくすく育っていまや2.5mほどになり、青々とした大きな葉っぱが美しいです。
トゲもすごいけど....ちなみにレモンの実は成りそうもありません。

上を見上げると葉っぱがガシガシに食べられています。
絶対にどこかにでかい虫さんがいると思って目を凝らして探してみると.....

鮮やかな黄緑に黒と黄色の点々が入った丸々とした青虫くんが、枝に沿って擬態化して隠れていました。
可哀想だけど、これ以上私の可愛いレモンちゃんを食べられては困ります。

いやがる青虫くんを無理やりピンセットで枝から剥がして、マンションの外側の植木の中に放そうとしました。
マンションの玄関から外に出る時に管理人のおばさんと会ったので、これから青虫を植え込みに放そうとしたことを告げると.....

「私が持って帰って育てます」
「ええ〜??? 持って帰って育ててくれるんですか〜?ぜひお願いします!」

びっくりです!
彼女の趣味で、青虫を育てて、蝶々にするのが好きみたいです。
ご自宅の周りに柑橘系の木がいっぱいあるので、餌には困らないみたいです。

なんと奇特な方でしょう!
感激してレモンちゃんの葉っぱ5枚ほど差し入れしてしまいました。
虫だって生きるために必死です。
柑橘系の葉っぱしか食べない青虫くんは、私が殺さなくても茂みに放されたら多分生きていく事は難しかったでしょう。
育ててもらえるとわかって、本当に嬉しかったです。

何日かして、綺麗な蝶々がレモンちゃんの周りをひらひらとずっと飛んでいました。
多分青虫くんのお母さんだと思います。

大丈夫だよ、ここにはもういないけれど、優しい人間が育ててるからね。

その後、無事蛹になったところまでは確認しました。
どんな色の蝶々になったか、今度聞くのがとても楽しみです。


 


 

 

2021-09-23 19:19:48

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント