×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーデザイナーのブログ»  映画「トップガン」観ました!

映画「トップガン」観ました!

映画「トップガン」観ました!

先日、六本木ヒルズの映画館で「トップガン マーヴェリック」を観ました。
ところどころに昔のトップガンのシーンが出てきて、こんなシーンあったんだと思いつつ楽しく観ました。

昔のトップガンも観てみたいなーと思っていたら、Amazon Primeで1986年の「トップガン」があったので、観てみました。
不覚にも字幕版と吹替版の両方あったにもかかわらず、せっかちな私は最初に見つけて吹替版を観てしまいました。

何せ、36年前の映画。
当時はすごい人気で一世を風靡した話題の映画でした。

前評判がすごかったので、トム・クルーズってどんなかっこいい人かと期待して観たら、他のメンバーよりちっちゃくて私の好みではない暑苦しい顔だったので、すごくがっかりした記憶があります。

お相手役のケリー・マクギリスが、当時はすごく綺麗で素敵な女性に見えたのですが、今回見てみると暑化粧のおばさんにしか見えなくて、逆に昔がっかりしたトム・クルーズが爽やかな好青年に見え、自分の変化に驚きました。

今回のお相手役は、前作には名前しか登場しなかったペニー(ジェニファー・コネリー)で、年齢を重ねた女性の美しさがよく出ていました。

トム・クルーズもジェニファー・コネリーもあの人種のあの年齢で輝きを失わず、より魅力的になっていました。
ジェニファー・コネリーの若い時の圧倒的な美少女ぶりとはまた違う、大人の女の枯れた美しさは一見の価値があります。

まあ、ストーリーは手に汗握るシーンがいくつもあり、最後はハラハラドキドキさせてくれるクライマックスで終了と、前作と同じような流れです。
前作も今作も空中戦シーンになると、どれが味方でどれが敵の戦闘機だかわからないまま観ていましたが...

前作ではブレークする前のメグ・ライアンやティム・ロビンスが出ていました。
今作では「アイスマン」役のヴァル・キルマーが偉くなって出ています。

36年前に前作を観ていたからこその懐かしさ、そのときの自分を思い出しながらもう一度観る楽しさを満喫しました。

同じ俳優で続編を36年後に作るって今までに無かったのではないでしょうか。
それも、同じテンションのやりたい放題の暴れ者天才操縦士のシチュエーション。

さすが、トム・クルーズです。
若い時に負けない体型、体力はクルーズ・コントロールと呼ばれているストイックな生活あってこそですね。
私は特に彼のファンではありませんが、トップクラスの俳優としての魅力をキープし続けて、36年前の大ヒット作の続編を作るのはすごいと思います。

もし次の「トップガン」が何年か後に出来るとしたら、少し落ち着いて次世代を育てるシチュエーションで、彼をしのぐ魅力的な若者が出てきて欲しいです。

久しぶりに映画館の大画面で観ました。
六本木ヒルズのシネマは落ち着いていて好きです。


  








 

2022-06-05 18:02:33

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント