×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーデザイナーのブログ»  宅配ボックス開けられない!

宅配ボックス開けられない!

宅配ボックス開けられない!

あなたのお住まいに、宅配ボックスはありますか?

うちは小さなマンションなので、宅配ボックスは5個しかありません。
最近はステイホームになったので、不在配達はめっきり少なくなりました。

5個しかない宅配ボックスなので、すぐにいっぱいになります。
誰かが取り出すのを忘れていたりすると、すごく迷惑です。

でも、たまに不在配達票が入ってなかったりすることがありました。
以前、長いこと開いていないボックスの透明ガラス窓を覗いてみたら、私が定期的に購読している雑誌が入っていました。

そういえばあの雑誌ずっと来てない....
配達員さんが不在配達票を入れ忘れたのか、私が見ないまま無くしたのか...
謎ですが、犯人は私ということもありました。

最近、Amazonの注文は在/不在に関わらず、宅配ボックスが空いていればそこに配達されます。
(配送業者にもよりますが...)

先日のことです。
不在配達票に「ボックス5 暗唱番号9004」とあったので、その通りにしたのですが、「ブー」とエラー音が鳴って開きません。

「えっ!!」と思って、他のボックスで試したけれど開きません。
その後は部屋番号で試したり、ボタンが近い番号でいろいろ試しましたが、開きません。

仕方ないので何とかAmazonと連絡を取って、配送業者に伝えてもらうようにしました。

30分後に配達員さん本人が来てくれたのはいいのですが、本人も「9004」と設定した覚えしかなく、ふたりで色々な数字で試してみましたが、エラー音が鳴るばかりで全然ダメでした。

仕方ないので、配送業者さんからAmazonに再度発注をかけてもらって、後日マンションの管理会社に空けてもらい、撤収するということになりました。

その後、配達員さんが帰ってから諦めの悪い私は色々な数字の組み合わせを蚊に刺されながらひとりで試しました。
(Amazonの配達員さんがめちゃめちゃ時間的体力的んに大変なのかは、TVでもよくニュースで問題視されているので、あまり私ひとりの問題に時間は取らせられません。)

ところが、なんと!!!

「9044」で見事開いたではないですか!
3ヶ所蚊に刺されながら頑張ったかいがありました。

開いた後に、脳内に幸せホルモンがドバッと出たのがわかりました。
すぐに配達員さんの携帯に電話して、再注文を止めました。
配達員さんもすごいい人だったので早く安心させてあげたかったのです。

でも、その配達員さん曰く、「ご迷惑をおかけしたので、もし届いたら受け取っちゃって下さい」と言われました。
私も「これだけ苦労したんだから、もし届いたらラッキーでいいかも」と思ってしまいました。

荷物の中身はというと、スマホスタンド、ナッツ6種1kg、グリーンレーズン1kgでふたつずつあっても困りません。

でも、すぐに開いたこと伝えたし、まだ発注する前だろうと思っていました。

結果は、その後Amazonからメールで、「配送に問題があった注文は返金させて頂きます」とのことでした。

Amazonは再注文はしません。
返金をして、お客が再注文をしないといけないのです。
品切れになっていたらどうするのかなぁと思ってしまいます。

以前不良品が届いたときは、セール価格で買ったものが再注文時には通常価格になっていたので、その旨つたえたら、差額をポイント付与してくれました。

いつも頭の良さそうな中国系のスタッフがきびきびと対応してくれます。
今回は宅配ボックスが開かなくて、パニックになり、色々時間もとられたけど、最終的にただになり、ラッキーだったということになりました。

ラッキー!



  






 

2022-06-24 13:07:57

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント