×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

ICLのはずが...

ICLのはずが...

あなたはICLをご存知ですか?

レーシックは角膜を削って調整する手術ですが、ICLはコンタクトレンズを眼の中に入れて後から取り出すこともできる手術です。

私は以前2回ほどレーシックの検査を受けましたが、結果は2回とも「あなたはやらない方が快適に暮らせます」と言われてあきらめました。

10年以上前だったので、その頃は老眼はなかったのですが、最近いつもの老眼鏡でもぼけるようになって「これはまずいぞ!」と感じていました。

遠くは近視用眼鏡、近くは老眼鏡が必要で、ものすごく不便です。
でも、中間ははっきり見えるのでパソコン仕事は裸眼で全然大丈夫です。

最近は老眼も兼ねたICLが出来るとネットにあったので、色々と調べて取り敢えず検査だけと思い、昨年11月に行って来ました。

すごい色々な眼の検査を受けて、最後にお医者さまの診断です。
また、あなたにはICLは合わないって言われるかなぁと思ったのですが...

そこで言われたのは....

「既に白内障が少し始まっています。老眼も兼ねたICLを入れても、近い将来白内障が進めばICLを取り出して白内障手術をしないといけなくなります。」

ガーン!!!

ICL手術の後に将来白内障になったらどうすればいいかを質問しようと思っていましたが、先に既に白内障が始まっていると言われ、頭は真っ白に.....

「今から多焦点白内障手術をすれば、この先遠くも中間も近くも全部はっきりと見えて、老眼鏡の必要もなくなりますよ。
50歳を過ぎた方にはこちらを強くおすすめします。白内障は誰でも必ずなりますから、どうせやるなら早めにやった方が後の人生が快適に暮らせますよ。」

と思いがけない展開になりましたが、10分ほど考えて、思い切ってお願いすることにしました。

迷った時は進む方を選ぶ性格です。

でも、もし手術中に地震が起こったら私の眼はどうなるのだろう...
などと不安に思っていたら、元旦に大きな地震が....
まあ、手術中に大地震が起きるなんて、そこまで運の悪い私ではないと思うようにしました。

そして、1/15に右眼、1/22に左眼の手術が無事終わりました。
30分ほどの時間でしたが、意識はあるので、すごい怖かったです。

レーザーで水晶体を丸く切り取って、中を細かく砕いて外に出す。
その後、人口の水晶体を入れる。

まるで宇宙空間を旅しているような不思議な感覚でした。
全然痛くはないです。

その後は一週間シャンプー、メイクNGのハードな生活です。
ヨガも2週間お休みです。

4種類の目薬を2時間おきに点眼。
これがめんどくさい。

両目だから2週間です。

でも、遠くの景色がめっちゃ綺麗に見えます。
今までが昭和の古いビデオだとしたら、いきなりBS4Kに切り替わったみたいです。

まだ、中間と近くはよく見えないですが、期待するしかないですね。

今の所、パソコン仕事がボケて見えて、すごいやりづらいです。
近くは慣れるまでに時間がかかると言われました。
本はまだ読んでいません。

Amazonのオーディブルで「源氏物語」を聴いていますが、すぐに眠くなってしまいます。
TVは眼鏡なしでとても綺麗に見えるので、つい見過ぎて疲れてしまいます。

手術の事前の説明書には、完全に慣れるまでは3ヶ月から半年かかるとありました。
まあ、残りの長い人生(多分)眼鏡なしで生活できるのなら、我慢しましょう。

サングラスも含めて、度の入っている眼鏡が山ほどあります。
ちょっと勿体無い気もしますが、これから裸眼で全てを綺麗に見ることが出来るなら仕方ないですね。

まだ、左目の手術からちょうど一週間なので、また経過をご報告します。
早く慣れて、溜まっている本を片端から読みたいです。


  








 

2024-01-28 12:18:14

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント