×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーデザイナーのブログ»  6年間風邪をひかないわけ

6年間風邪をひかないわけ

6年間風邪をひかないわけ

あなたは風邪をよく引く方ですか?

自慢するわけではありませんが、振り返ってみるとこの6年間くらいずっと風邪を引いていません。
コロナ、インフル、普通の風邪...ありがたいことに全然ご縁がありませんでした。
インフルエンザは長〜い人生今まで一度もかかったことがありません。

ステイホームのせいもあると思うのですが、最近はっと気がついたことがあります。

鼻うがいと口テープを始めたころから全然風邪を引かなくなったことを...

以前は年に一回くらいは風邪を引いていました。

近年ずっと風邪を引かなくなって喜んでいたのですが、思い返してみるとちょうど鼻うがいと口テープを始めた頃から風邪を引かなくなりました。

花粉症もここ何年かはそんなにひどくありません。

鼻うがいは気持ちがいいので何気に続けていましたが、こうして振り返ってみると効果はしっかりあるのだと感じました。
鼻だけでなく、免疫に関係のある上咽頭部分も綺麗にお掃除してくれます。

適度な温度のお湯に体液と同様の塩分の専用粉を溶かしてすれば、全然ツンと来ません。
たまに低い温度のまますると、ツーンと来て後々まで不愉快な感じがします。

人間の身体は本当に微妙で不思議ですね。

私は風邪にはマスクをするよりも、鼻うがいや口テープの方が効果大だと思っています。

あと、口テープですが、以前は夜に口を開けて寝てしまい、というか寝るときは閉じているのですが、口と喉がカラカラになって目が覚めると大口開けて寝ているという状態です。

冬などは乾燥しているので、口の中がカラカラを通り越して口をすぐに閉じられないほどカピカピパキパキになり本当に不愉快です。
この状態がウィルスや菌を繁殖させるらしいです。

口テープをするようになってからは、そういう超不愉快な状態は避けられています。
時々、テープがゆるいと少し開いてしまって口の中が乾燥することがあるので、最近はしっかりと閉じた状態で口テープをして寝ることにしています。

ここからは口テープをやってみようと思った方へのアドバイスです。


毎日のことなので、口テープ用に販売しているものは割高ですぐに無くなってコスパが悪いので、私は病院の売店で売っている大巻の肌色のテープを使用しています。

皮膚がすごく弱いのですが、以前三田病院で開腹手術をしたときにお腹の傷に貼っていたテープが珍しく痒くならなかったので、今でも三田病院でまとめ買いをしています。

顔の皮膚は特にデリケートで毎日のことなので、テープは慎重に選びたいですね。
そして、唇にはリップクリームをしっかり塗らないと剥がすときに皮まで剥がれて大変なことになります。

剥がすときも静かにゆっくり剥がしてくださいね。
力任せにベリッと剥がすのはNGです。(皮が剥がれます。)

一度急いで剥がしたら、唇の皮がペロリと剥けてしまってその後大変な思いをしました。

鼻と口は外部からウィルスや菌が簡単に侵入できるたった二つの部位なので、しっかり防御したいですね。
これからもこの習慣を続けていきたいと思っています。



  




 

2024-02-17 11:34:24

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント