×

CATEGORY

 
  instagram  facebook  line

LINEお友だち登録で10%OFFクーポンがもらえます! 
 
 

bilingual

 
Yahoo
 
10,000円(税込)以上で送料無料

ジュエリーの選び方

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  オーナーデザイナーのブログ»  「至福の瞬間」と「ささやかな幸せ」

「至福の瞬間」と「ささやかな幸せ」

「至福の瞬間」と「ささやかな幸せ」

あなたはいつ幸せを感じますか?

時々わたしには「至福の瞬間」が訪れます。

お天気の良い朝、明治神宮をお散歩しながら木漏れ日を眺めるとき...
青々とした新緑に囲まれたとき...

木々の間から飛び立つ小鳥を見たとき...
「ケキョケキョ」と鶯の美しい鳴き声が聞けたとき...

街のカフェで美味しい珈琲を飲んだとき...
週一の贅沢の外でのランチがすごく美味しかったとき...

ヨガの後のお風呂で湯船に浸かったとき...
温泉に行って湯船に浸かったとき...

ネットで見た料理を作って思いがけずめちゃ美味しかったとき...

その瞬間、脳内がジーンと幸せホルモンに満たされるのを感じます。
「​ああ、来たー!至福の瞬間」
これはずっとは続きません。
そのあとは穏やかな幸福感が残ります。

思い返すだけで、脳に幸せホルモンが分泌されるのを感じます。

そういえば、これ全部ひとりのときの場面だと気がつきました。
人と一緒にいるときには、脳がしびれるような「至福の瞬間」が訪れる余裕はないみたいです。

やっぱり結婚には向いていないようですね。

多分私のパートナーも同じ人種のようで、お互いひとりで楽しむことが大好きです。

最近は至福とまでは行きませんが、ささやかな幸せを感じることが多くなりました。
震災や戦争などで、今まで当たり前に思っていたことが、なくなったら大変なことになると気付かされたせいでしょうか。

水道から水が普通に出ることも
お風呂にゆったり入れることも
朝、痛いところも苦しいところもなく起きられることも
散歩やヨガが出来ることも
猫たちが私と一緒の時間にぐうぐう寝てくれることも
その柔らかい身体に触らせてもらえることも
パソコンが無事に動いてくれることも(実際よくトラブります)
母が元気でいてくれることも(認知症ではありますが、身体はめちゃ元気です)

どうせなら幸せ感に包まれて暮らしたいですね。
そんなわけで、最近の私はたまに感じる「至福の瞬間」と日常感じる「ささやかな幸せ」で楽しく暮らしています。

人生は「薄氷の上を歩いているようなもの、いつ氷が割れて冷たい水の中に落ちるかわからない」という言葉をいつも頭において、当たり前に暮らせる毎日に感謝しながら生きています。


  




 

2024-04-27 10:40:50

オーナーデザイナーのブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント